Q1.0(キューワン)in 静岡

新住協(社団法人 新木造住宅技術研究協議会)が提唱しているQ1.0(キューワン)住宅という高性能住宅の規格があります。

サンキハウスも10年以上前からの会員で、今まで数棟の実績がありますが、
静岡で「ここまで高性能な住宅は必要なのか?」との思いからあまり真剣に取り組んできませんでした。

しかし、一条工務店のi-smartが静岡でも人気があるなら、新住協のQ1.0住宅も時勢にあって来ているのかもと思います。

昨年から、2×6によるQ1.0住宅を発売した所、早速オーダー戴いたお家が完成いたしました。😁
来週の週末に完成見学会を行う予定です。

 

新住協では、QPEXという独自のソフトを作り、その会員工務店なら家の冷暖房の燃費をシミュレーションできる様になっています。

そこで来週の見学会のお家をシミュレートしてみました。

結果としては、自邸(2×4工法、Q値=1.6)の半分以下の光熱費で全館暖房が出来る様です。
冷房は半分とまではいきませんが、2割ほど少なくなっています。

この家のスペックですが、
・Q値=1.14(W/㎡・K)
・第1種熱交換換気システム
・基礎断熱と床下エアコン
となります。

外皮性能はUa値=0.4とi-smartには及びませんが、静岡の次世代基準の半分以下ですので必要十分と思います。☘️


▲▼▲▼▲ イベントのお知らせ ▲▼▲▼▲

2019-2-23(土),24(日) 木のぬくもり感じる超高性能住宅見学会

☆ ★ ☆  サンキハウスの施工事例  ☆ ★ ☆

北欧テイストと住み心地、どちらも叶えたナチュラルハウス

北欧のサマーハウスのような白いカバードポーチのある家

マリメッコのファブリックや北欧家具の映える北欧スタイルの家

スタイル+耐震+省エネの大変身リノベーション

リノベーションで生まれ変わった築22年の家