気密測定の結果

今朝は、布団の中でもかなり冷えましたね。
いよいよ本格的に冬将軍の到来です。
でも、弊社の建てたお宅に住んでいらっしゃるお施主様たちは
あまり感じないのかも。
羨ましいです。

と、いうわけで今までブログで書いていた、F様邸も工事はひとまず終了して
見学会も終わりました。
そこで、いつも通りに気密測定を行いました。

気密性能が良いほど、内部の温度は、外気の温度に左右されないので
住み易い家といえます。
弊社は、長年、気密性能にこだわって家作りをしています。

少しでも気密性能を上げようと、いろいろ工夫をしています。
例えば、
サッシの周りから、空気の出入りが無いように、パッキンをしたり

土台を気密シートで囲ったり

測定の結果は、
総隙間面積 40㎠ C値 0.4という
優秀な成績でした。

このレベルになってくると、隙間の正体がつかめなくて
次の有効な手段が、なかなか見つけられないのですが
我々はこれで満足していません。
何処に隙間があるのか検討して、次はもっと良い成績になるように
これからも努力していくつもりです。