あったかハ〇ムは床下エアコンだった

セキスイハ〇ムさんの「あったかハ〇ム」と言う住宅をご存知ですか?
阿部寛さんのCMで「帰りた~い、帰りた~い♪」というフレーズをよく聞きましたね。

あの「あったかハ〇ム」の空調設備は、床下エアコンなのです。
 
 
セキスイハ〇ムさん専用の床下エアコンと
第一種熱交換換気システムを基礎断熱した床下に設置した空調システムが
家中をあったかくして温度のバリアフリーを実現した画期的なものだとか。

でもこれって以前からあったのでは?
 
 
基礎断熱は北海道や東北では20年近く前からありましたし、
床下エアコンだって、2010年には私が仙台で設置したあった住宅を見学しています。
また、基礎断熱された床下に換気システムを置く方法も北海道ではポピュラーです。

そもそも、床下を温めて家中を暖房する方法は北国では以前から在ります。

基礎断熱 + 床下エアコン + 熱交換換気システム = あったかハ〇ム

鍵を握るのはここでも「気密性」
基礎の内部には外気が一切進入しない事が条件です。

特別な暖房システムの様な印象のある「あったかハ〇ム」ですが、
既存の設備の組み合わせで構成されているだけです。
 
 
当社の住宅の場合、ほぼ定番設備となりつつある「床下エアコン」と「澄家ECO」を選んでいただければ
基礎断熱には増額はないので、直ぐにあったかハ〇ムとほぼ同じ機能が実現されます。

12月2、3日に開催する完成見学会のお家にもこのあったかハ〇ム(笑)付いていますので、
現地で暖かさを体験してみませんか。🎄


▲▼▲▼▲ イベントのお知らせ ▲▼▲▼▲

【床下エアコンが見れます】
12/2(sat)・12/3(sun)『収納にこだわった4人家族のモダンな家』完成見学会

ZEHモデルハウス販売のお知らせ

毎週日曜日『中古住宅+リノベーション相談会』開催中

☆ ★ ☆  サンキハウスの施工事例  ☆ ★ ☆
NEW
北欧テイストと住み心地、どちらも叶えたナチュラルハウス

高天井がもたらす開放感と木の家具や建具に漆喰壁が醸す心地よさ

北欧のサマーハウスのような白いカバードポーチのある家

マリメッコのファブリックや北欧家具の映える北欧スタイルの家
NEW
スタイル+耐震+省エネの大変身リノベーション

リノベーションで生まれ変わった築22年の家