現場案内と猛暑に欲しくなるモノ

年々暑くなる夏場の現場は過酷です・・

現場の監督や職人さんはこんな機能的な服を着て少しでもをとっています。

「空調服」という名の扇風機が付いたベストなのですが

この暑さで現場に行く時に密かに欲しいと思っている寺田です。

女子が着れるオシャレな空調服もあるよ! by監督

 

先日、現在施工中のS様の現場見学のご案内をしてきました。

9月の完成を目指し、内部は建具や造作材が取付られています。

収納とダウンライトの位置がシンメトリーでスッキリ

 

室内階段も取り付けられ、ご主人様以外初めて2階をご覧いただきました。

2階フロアは主に吹抜と個室になっていますが、外壁の塗装が終わり足場も外れ

2階からの景色や光の入り方も感じていただけたかと思います。

吹抜の上にはアイアンでオーダーしたスケルトン手摺がつきます※現在仮留め中

 

さらにその日、お施主様が支給される商品の受け取りをしてきました。

最近ではオシャレなタオル掛けや紙巻器がネットで手軽に

手にはいりますので、あらかじめこれを買うよ!と言われていた

商品と同じものか、もしくは変更になったのかをチェックさせていただきます。

 

それはなぜかといいますと、施主支給品のサイズが変わった場合

他の設備(例えば洗面台の扉の開閉)に干渉しないかとか

取付高さを変更するかどうかなど、細かい部分を見逃さないようにするためです。

そこの確認をせず取付位置に不具合があった場合

取り外した時に壁にビス穴が開いてしまうこともあるので要注意です💦

 

今回は予定通りの商品で特に変更が無く、受け取りも無事に終わり

後は監督や水道屋さんに取付のお願いしておけばOK。

滞りなく工事が進められ、来週にはクロス工事が始まります。

🏡          🏡          🏡          🏡

 

9月にはS様のご厚意で完成見学会を開催する予定です。

コンパクトながら高断熱、高気密のハイスペックなお家が完成します。

まだまだ残暑の時期だと思いますので、涼しくて快適なサンキハウスを

ぜひ体感にいらしてください😊

 

☆ ★ ☆  サンキハウスの施工事例  ☆ ★ ☆

大好きなカフェの居心地が叶う家

北欧テイストと住み心地、どちらも叶えたナチュラルハウス

マリメッコのファブリックや北欧家具の映える北欧スタイルの家

スタイル+耐震+省エネの大変身リノベーション

リノベーションで生まれ変わった築22年の家