レンジフードを考える

こんにちは中山です。
ここ数日ですっかり寒くなってきましたね~

富士山も雪をかぶりすっかり富士山らしくなってきました🗻

急に寒くなると体調を崩してしまう方もいると思います。
インフルエンザもはやり始めているので
皆様、うがい・手洗い・気合!で乗り切りましょう💪🏻

 

❄️    ❄️    ❄️    ❄️    ❄️    ❄️

 

さて、あと一か月で今年も終わりです。
年末になると大掃除が大変~😫

我が家も毎年、普段あまりやらない窓掃除やカーテンの洗濯
お風呂やキッチンの換気扇やフィルター
その他いろいろお掃除をしていますが、なかなか子供がいる中では大変です。

その中でも面倒なのがキッチンの換気扇(レンジフード)です。

 

各メーカーよりお手入れのしやすいレンジフードをラインナップしていますが、
実はクリナップでは自動洗浄してくれるレンジフードがあるんです。
↓↓↓

洗エールレンジフードという商品で
レンジフード下にある給湯トレイにお湯(40~45度)を入れスイッチを押せば自動でフィルターとファンを洗浄してくれます

洗浄が終わると洗浄後の汚水が排水トレイにたまるので、それを洗えばお掃除完了!

給水トレーと排水トレーです↓

大体2か月に一度掃除をすれば常にきれいが保たれます!
10年で交換が必要ですが、数万円で済むとのこと。

 

本当にお湯で汚れが落ちるのか?
実際2か月に一度ちゃんと自分が掃除をするのか
10年以内に壊れないのか

考えれば色々心配はありますが、それを考えても欲しーーーー😍と思いました。

 

実はサンキハウスではこの洗エールレンジフードをクリナップの標準キッチンで採用することとなりました!

洗エールレンジフードを設置したいと思っているお客様は
ぜひ、サンキハウスでお取付してみてはいかがでしょうか😊

☆ ★ ☆  サンキハウスの施工事例  ☆ ★ ☆

北欧テイストと住み心地、どちらも叶えたナチュラルハウス

北欧のサマーハウスのような白いカバードポーチのある家

マリメッコのファブリックや北欧家具の映える北欧スタイルの家

スタイル+耐震+省エネの大変身リノベーション

リノベーションで生まれ変わった築22年の家