あけましておめでとうございます!

あけましておめでとうございます🐗
新年最初のブログを投稿します中山です😊

皆さま年末年始をどのように過ごされましたでしょうか。

我が家は夫が2日から仕事なので年末にそれぞれの実家をはしごし、
1日に家族で初詣に行くのが恒例になっています。
しかし今年は姪っ子がインフルエンザになってしまい、濃厚接触者である私たちも外出を自粛したため
まだ初詣に行っていません…😥
結局、インフルエンザはうつらずに家族3人のんびり過ごしていました。
次のお休みには初詣に行きたいなぁ⛩

さて、実家に帰って改めて実感したのは、冬って寒いんだなってことです❄️
自宅は以前のブログで書いた通り比較的暖かいお家に住んでいるのであまり感じていませんでしたが
実家は30年前に建てた某ハウスメーカーの鉄骨、シングルガラスのアルミサッシ、床下通気の住宅🏠なのです。
床は氷のように冷たく、窓の近くでは冷気を感じ、そして何処からともなく入ってくる足元の隙間風を感じます❄️

現在このようなお家に住んでいるお客様も多いのではないでしょうか。

サンキハウスでは樹脂サッシの基礎断熱の住宅、そして超高気密・高断熱のこだわりを持ったお家🏠です。
基礎断熱と床下エアコンで床が冷たいことはなく、樹脂サッシのおかげで窓付近の冷気もありません!
そして、大工さんが一生懸命施工してくれる断熱材や気密シートのおかげで
隙間風というものは感じないお家になっています✨

年末に伊豆川から告知していたように、今年は年明け早々
🏠気密・断熱の仕組みがわかる構造見学会🏠と
🏠家の温かさを体感できる床下エアコン体験会🏠を行います

暖かいお家の仕組みがわかり、体感できるチャンスなので
ぜひ寒さでお困りのお客様は2週連続でお越しくださーい!

▲▼▲▼▲ イベントのお知らせ ▲▼▲▼▲

毎週日曜日『中古住宅+リノベーション相談会』開催中

☆ ★ ☆  サンキハウスの施工事例  ☆ ★ ☆

北欧テイストと住み心地、どちらも叶えたナチュラルハウス

北欧のサマーハウスのような白いカバードポーチのある家

マリメッコのファブリックや北欧家具の映える北欧スタイルの家

スタイル+耐震+省エネの大変身リノベーション

リノベーションで生まれ変わった築22年の家