新年早々、今年の課題

🌺明けましておめでとうございます🌺
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

平成30年が始まりました🐕
官庁は昨日からだったようですが、一般企業は
今日からの所も多かったのでは?
サンキハウスも今日から仕事始めです。

お天気も良かく過ごしやすかったですね。
大晦日は近所の神社をはしごして初詣をし、
元旦にはベタに日本平まで富士山を見に行きました🤗
皆様、良いお正月を過ごされたでしょうか。

サンキハウスでは年末大掃除が終わった後に
確認申請書を出しに行ったり、最終プレゼンがあったりと
年内に最後までバタバタでした。

でも、確認済証は無事はもらえたし、
年明け早々にお客様から弊社で新築したい、
とのお返事もいただき、幸先の良いスタートです😄

🎌     🎌     🎌

私がサンキハウスで建築に携わるようになり
かれこれ8~9年ほどになります。

毎回、新しいお客様のプランでは
不思議と何かしら新しい課題があります。
建築基準法に関することだったり、
お客様からの独創的なご要望だったり色々ですが。

年末に確認申請を出したお客様の場合は
2方道路からの道路斜線制限でした。

道路斜線制限は道路の反対側から一定の線を引き
その線の内側に建物が収まるようにしなくてはならない、
という規則です。

必ずチェックしなくてはならない斜線制限ですが
実は今まで一度も悩んだこともありませんでした。
だって、大概は道路に面して駐車場が必要なので
建物は大幅に後退するため、斜線の影響はないのです。

しかし、ついに斜線制限を深ーく検討するときが来ました。
図面にも、何の数字が何なのかわからなくなるくらい
たくさん書き込みをしました。

もう会得しましたよ、道路斜線制限。来いや~😤

と思いきや?
天空率により斜線制限をクリアする方法もあると?

確かに天空率という言葉は
建築士の試験勉強の中で出てきましたが、
意味がよくわからなかったのでスルーしていました😅
これだったのか…

天空率を検討する為には
普段使っていないjwcadというソフトの習得から
始めなくてはなりません。はあ、果てしない。

道路斜線制限って奥が深かった。
今年一年の課題ですね~。

▲▼▲▼▲ イベントのお知らせ ▲▼▲▼▲

ZEHモデルハウス販売のお知らせ

毎週日曜日『中古住宅+リノベーション相談会』開催中

☆ ★ ☆  サンキハウスの施工事例  ☆ ★ ☆
NEW
北欧テイストと住み心地、どちらも叶えたナチュラルハウス

高天井がもたらす開放感と木の家具や建具に漆喰壁が醸す心地よさ

北欧のサマーハウスのような白いカバードポーチのある家

マリメッコのファブリックや北欧家具の映える北欧スタイルの家
NEW
スタイル+耐震+省エネの大変身リノベーション

リノベーションで生まれ変わった築22年の家

投稿者プロフィール

伊豆川佳世子
伊豆川佳世子インテリアコーディネーター