デッキ修理を始めようかな

新築をしたときにデッキを作るお施主様は多いですが
樹脂のデッキ材を選ぶ方が圧倒的多数です。

半永久的に使えるし、メンテナンスフリーなので
お手軽ですよね😄

我が家のデッキはマイナーな木製なので要メンテナンスです。
8年目に一部入れ替え、丸10年の今年もまた修繕です。

過ごしやすい気温になり、台風も去ったし
やらない言い訳ができなくなり、重い腰を上げました。

今回は柱3本なので、1本だった前回と比べ
少し大がかりになりそうです😓

初日は木材を買ってくるところから🌲

まずは柱についているフェンスの板を外します。
これで、柱の正確な長さが計れます📐

柱には9センチ角の米ツガの防腐土台を使います。
ホームセンターでは土台を必要な長さに切ってくれます。

次は塗装です。我が家ではガードラックを使いました。
屋外用の水性塗料だとイヤな匂いもしなくて使いやすいです。
刷毛で簡単に濡れるし、屋外なので多少の色ムラも気にしない😋

一回目を塗り終わったところで初日は終了です。
次の日に二度目の塗装をしました。

今週はここまで。
所要時間は初日4時間、二日目1時間。
やり始めればそんなに大変ではないんですけれどねぇ。
(今のところはね。)

▲▼▲▼▲ イベントのお知らせ ▲▼▲▼▲

ZEHモデルハウス販売のお知らせ

毎週日曜日『中古住宅+リノベーション相談会』開催中

☆ ★ ☆  サンキハウスの施工事例  ☆ ★ ☆
NEW
北欧テイストと住み心地、どちらも叶えたナチュラルハウス

高天井がもたらす開放感と木の家具や建具に漆喰壁が醸す心地よさ

北欧のサマーハウスのような白いカバードポーチのある家

マリメッコのファブリックや北欧家具の映える北欧スタイルの家
NEW
スタイル+耐震+省エネの大変身リノベーション

投稿者プロフィール

伊豆川佳世子
伊豆川佳世子インテリアコーディネーター