日本最大級サイトからの気づき②

こんにちは😊

本日は・・

日本最大級のユーザー投稿サイト「ルームクリップ」を運営している

ルームクリップ㈱の住文化研究所によるセミナー後半のお話です。

 

🏡           🏡           🏡           🏡

 

2010年代、ユーザー投稿の事例写真の傾向として

「オシャレで見栄えのするインテリアの実現」がフォーカスポイントになっていました。

いわゆる家の見た目、暮らしの見た目のオシャレさを追求するために

様々なインテリアスタイルが流行し、住まいのあらゆる場所がオシャレの対象となり

見せる収納や片付けのノウハウが注目されていました。

 

2020年代に入ると見た目のオシャレさをベースに

さらに「体験的な心地良さ」にフォーカスポイントが緩やかにシフトしていきます。

一言で言うと快適性の追求の高まりと言えますが

これは2019年に始まったコロナの影響が大きく、コロナ禍の生活の中で快適性を

追求した事例写真を分析した結果、体験的な心地良さを叶える3つのキーワードが

浮かび上がってきました。

 

1つ目は【

光は照明器具によるものと自然光によるものがあります。

~照明器具のこだわり~

インテリアスタイルに合わせたお気に入りのペンダントライトを吊るし

全体を照らすというより局所的にライティングを行って心地良さを感じたり

最近ではスマートフォンを用いて様々なシーンにあわせて光の量や色を

カスタマイズして、自分好みの心地良い空間を作り上げることに注目が集まっています。

~自然光のこだわり~

外出が制限され住まいの滞在時間が長くなると、窓から入ってくる自然光に癒しを感じ

自然光を綺麗に取り入れる間取りや窓廻りの工夫に注目した投稿が多くなっています。

※画像は全てピンタレストより

 

2つ目は【空気

~空気のこだわり~

コロナの影響により、住まいの空気の調整は健康や快適な生活を実現する欠かせない

要素となってきました。

空気をキレイするための家電(空気清浄機機能付きエアコンやサーキュレーター

消臭・脱臭器機等)の活用方法や、毎日使うものだからこそ家電もインテリアに

調和したデザインに拘りを求めるといった事例が人気のようです。

ところが・・

2022年の秋から電気代の値上がりにより、家電の使用を抑え節電したいという

投稿が増え、さらに最近では「断熱」というキーワードが非常に盛り上がっているそうです。

電気代のかかるエアコンなど最小限の使用にしつつ、窓からの冷気を遮るために

内窓ををDIYしたりカーテンで工夫したりと様々な対策の投稿が注目されています。

これは電気代の高騰で断熱ニーズが顕在化している状況と言えます。

 

3つ目は【植物

~植物のこだわり~

こちらもコロナ禍でお家時間が長くなり、緑のある暮らしが今まで以上に

心地良さを感じる1つのファクターとして捉えられています。

緑のある暮らしがいかに生活を豊かにしてくれるかに注目し

サンルームや土間、ベランダガーテンを採用し部屋の内側から緑を楽しんだり

さらに最近ではアウトドアリビングとして室内のリビングと続いたような空間を作る

「庭・ベランダのリビング化」が注目されています。

まとめると

2010年代までにはいわゆる見た目のオシャレさの実現が可能となり

さらに2020年代に入り、上記3つのキーワードのような視覚から五感で感じる

心地良さも重要視されるようになったと思います。

 

🏡           🏡           🏡           🏡

 

サンキハウスは図らずともデザイン(見た目の良さ)と心地良さ(快適性)を

以前より追求している会社です(やっとサンキハウスの時代がきた!かも)

また今後ますます断熱ニーズは高まると予想されます。

弊社は断熱にもこだわり、高いノウハウがあると自負しておりますので

ご興味がある方はぜひお問い合わせください😊

 

☆ ★ ☆  サンキハウスの施工事例  ☆ ★ ☆

一年中快適な住み心地の家と季節の便りを運ぶ庭

大好きなカフェの居心地が叶う家

マリメッコのファブリックや北欧家具の映える北欧スタイルの家

スタイル+耐震+省エネの大変身リノベーション

リノベーションで生まれ変わった築22年の家