YKKの新商品がおもしろい

月曜日にすごく久しぶりにお友達が訪ねてきてくれました。
そして昨日さっそく、「いちごが大サービスだよ、要る?」とお声がかかり
今日、🍓大粒ピカピカいちご🍓が届きました。

韮山のいちご農家さんからのものだとか。
コロナのせいで飲食店などからの需要が減って余ってしまっているのかな?

こういうお話ならばどんどん協力しちゃいます😄😄

🍓     🍓     🍓

何かといろいろあったYKKさんですが生産の状況もだいぶ良くなりました。
そこで気持ちも新たにもう一度曲金のショールームに行ってきました。

 
ここ10年くらいの間で樹脂サッシの採用率が上がってきましたが、
中部地方全体だと18%くらいだそうです。

静岡県は「暖かい」という意識のお客様が多いから採用率はもっと低いかと思いきや
意外と25%くらいと中部平均より高いです。

静岡は大手ハウスメーカーが強くそこが引っ張り上げているのですが
地元の工務店が多い他県はそこまで追いつかないということでした。
まだまだアルミサッシも現役ですし。

樹脂サッシが当たり前の弊社としては今でもアルミサッシがあること自体驚きですが😯。

 
さてショールームでは新製品は興味深かったです。
イチオシは「顔認証のスマートドア」です🔑。

しょっちゅう鍵をどこかに置いてしまい、出がけに焦る私が長年欲しいと思ってた
「私自身が鍵」がついに実現しました。

とても残念ながら既存のドアに顔認証システムだけを後付けはできません。
ドアごと取り替えるドアリモなら対応できますが、
枠がとっても太くなってしまうので見た目がちょっと…🤨です。

 
もう一つは4尺まで広がった「ルシアスバルコニー」

広いバルコニーが欲しいというお声をよく聞きますが、
2×4工法ではバルコニーを3尺(910㎜)以上に広げるのは難しい場合があります。

このバルコニーは躯体で作っているわけではなく、1階と2階の間に差し込む出来合い製品で
2×4工法でも採用できるのであれば覚えておきたい商品です😄😄

 
地味に良かったのは引き違テラス戸の「サポートハンドル」です。
新商品ではないのですが今まで気に留めていませんでした。
使ってみるととても開け閉めが楽です。

もともとは力が弱くなったお年寄り向け商品だと思いますが、お子さんでも簡単に開け閉めできます。
簡単すぎて一人で外に出てしまわないように気を付けないといけないかもしれませんが。

 
最後にショールームに行ったらぜひ「高所用オペレーターハンドル」も見てください。
僭越ながら私的には「これ使う人いる??」と思ってしまいました😝
意図はわかるのですが…、商品開発さん、もっとがんばれ~


☆ ★ ☆  サンキハウスの施工事例  ☆ ★ ☆

大好きなカフェの居心地が叶う家

北欧テイストと住み心地、どちらも叶えたナチュラルハウス

マリメッコのファブリックや北欧家具の映える北欧スタイルの家

スタイル+耐震+省エネの大変身リノベーション

リノベーションで生まれ変わった築22年の家