虫は入ってこないでね

先日の中秋の名月はあいにくの曇りでしたが、
その前日は晴れていて夜空の観察日和でした。

月だけでなく、ぜひとも見たいと思っていた木星、土星もバッチリです。
木星は今、東の空でひときわ輝いていますが、望遠鏡では衛星まで見えます。
土星にはもちろん、あの輪が付いていました🪐。感動~❣

見えたら次は写真に撮りたくなるものですが、
iphone8のカメラの性能が低いのか、私の知識が無いからか
見えるようには映らなくて…😓

写真という新たな課題に挑戦中です。

💫     💫     💫

先週の窓問題はまだ完全には解決していませんが、
各種届出の変更なども含め、あまり工期に影響しないようにことが進みそうです。

さて、窓と言えば…
このところよく聞くのが「虫が苦手なので入ってこないようにしたい」という奥様のお話。

私は家に迷い込んだ蜘蛛やカメムシくらいなら外に出すことはできますが
もちろん、入ってこないに限ります。特に蚊と「G」はNGです。

でもなぜか入ってくるのですよね…。家の気密は高いのですけどね。
可能性はドアや窓の開け閉め時しか思いつきません。

窓には網戸が付いていますが、網戸もいくつか種類があります。

まずは基本形の引き違い窓についている網戸。
窓の外側に付いているので、右側の窓を開け閉めする限りは虫は入ってきません。
(左側を動かすと、窓と網戸の間に隙間ができるので虫が入ってきます)。

しかし、娘の部屋の網戸がこんなことになっていました。

開け閉めしているうちにいつのまにか網戸に隙間ができていました。
子供部屋などつい気が付かないでこのままだったりすると虫の出入り自由です😭
たまに隙間が無いかチェックしたり調整が必要です。

次はサンキハウスの定番、縦滑り出し窓。

この窓の網戸は右か左の方に格納されていて、使う時だけ引き出してきます。
使わない時は網戸がないので視界がクリアなうえ、網戸の汚れも軽減されます。
難点は窓を開けてからでないと窓の取っ手がじゃまになり網戸を閉められない事。

このわずかな時間は虫の出入り自由です。

虫を完全シャットアウトするにはドレーキップ窓が良いかもしれません。

この窓は一つの窓で内倒しと内開きの2通りの開け方ができます。
網戸は外側に固定されているのでほぼ調整の必要が無く、
開け閉めにも干渉しません。

これにブラックネットという、通常より網目が細かいタイプの網戸にすれば完璧ですね👏
以上、出入りしない大きさの窓の対策でした。

でもデッキやバルコニーなど人が出入りする窓は…?
残念ながら今のところ対策はありません。

できるだけ素早く出入りするか、
そのような窓は選ばない、ですかね😓

☆ ★ ☆  サンキハウスの施工事例  ☆ ★ ☆

大好きなカフェの居心地が叶う家

北欧テイストと住み心地、どちらも叶えたナチュラルハウス

マリメッコのファブリックや北欧家具の映える北欧スタイルの家

スタイル+耐震+省エネの大変身リノベーション

リノベーションで生まれ変わった築22年の家

投稿者プロフィール

伊豆川佳世子
伊豆川佳世子二級建築士・インテリアコーディネーター