住宅ポイントがあるらしい

先日、お打合せの間にお子様が飽きてしまったので
一緒に外で「秋」を探してみました。

紅葉はもちろんのこと、普段はぜんぜん目につかないような
お姉ちゃんが雑草の小さな花や、木の実も見つけてくれて
あっという間に小一時間が経ってしまいました。

自分の子供たちが小さい時には
こんなのんびりした時間を過ごしたかなぁ?

🍁     🍁     🍁

ニュースを見ていると、消費税アップ後の景気対策で
食料品が8%だ、10%だと言っていますが
気になるのが「住宅にもポイント制導入」の話題です。

数年前にほんの1~2年ほど省エネポイントがありました。
高性能住宅に対してのインセンティブです。

質の良いお家を建てることはお施主様の暮らしだけでなく
地球環境にも良いのでいいことだし、
そのうえ、省エネポイントで新しい家具なんか買えちゃえば
うれしいですね😄

ただ、こういうことには「申請業務」が付きもので
そんな手間がみんな建築会社に回ってくるのです。

仕事の一環ですし、慣れてしまえば別に良いのです。
「慣れてしまえば」。

ただ、最初は何をどうすれば良いのか判りにくいですねー。
大概、ダイレクトお客様が申請するのではなく、
工務店が代理で申請できるように「代理店登録」みたいのが
必要です。決まった期日までに。

それから、以前の似たような補助金の似たような申請書類、
でも、ちょっとづつ違う書類の内容を理解します。

そしてようやくお客様用の個別書類の準備をします。

やっと慣れたかな、って頃にはその補助金は終わり
その知識と経験は無に帰します。

補助金も認定も申告も、全部そんな感じ。

また住宅ポイントやらが決まると
講習会等があるのかもしれません。

判りやすい、簡単な申請書類でお願いしますね!


▲▼▲▼▲ イベントのお知らせ ▲▼▲▼▲

毎週日曜日『中古住宅+リノベーション相談会』開催中

☆ ★ ☆  サンキハウスの施工事例  ☆ ★ ☆

北欧テイストと住み心地、どちらも叶えたナチュラルハウス

北欧のサマーハウスのような白いカバードポーチのある家

マリメッコのファブリックや北欧家具の映える北欧スタイルの家

スタイル+耐震+省エネの大変身リノベーション

リノベーションで生まれ変わった築22年の家

投稿者プロフィール

伊豆川佳世子
伊豆川佳世子二級建築士・インテリアコーディネーター