換気システムの仕上げ

 ずいぶん前のことですが、子供の頃に治療した奥歯が左右欠けてしまい
歯医者に通っていました。
右側は素直にブリッジで治療できたのですが
左側は、欠けた歯の隣もぐらぐらしていて、3本抜かれてしまいました。
ブリッジではあまり持たないかもという事で部分入れ歯です。
腰痛持ち出し、最近肩も上がらなくなってきて、
そのうえ、ついに入れ歯になってしまいました。
老人街道まっしぐらであります。フガフガ

さてF様邸は照明器具 水回りの設備なども取り付け終わり
いよいよ最終段階になってきました。

本日は、24時間換気システムの仕上げです。
すみかという床下換気システムを採用しています。
床下には換気システムのダクトがこんな風に這っています。

このダクトを、所定の位置の床上に取り出して、排気口を取り付けます。
まずダクトと排気口を、アルミテープなどで空気漏れしないようにしっかりと取りつけます。

そしてビスで床に取り付けて出来上がり

床に、取り出し口の穴を開ける作業は緊張します。
穴の位置を間違えて穴の下にダクトが無かったら大変です。
床を貼りなおさなければならなくなってしまいます。

何とか間違えずに全部の穴を開けられました。
よかったよかった。

span style=”color: #ff0000;”>▲▼▲▼▲ イベントのお知らせ ▲▼▲▼▲

12/2(sat)・12/3(sun)『収納にこだわった4人家族のモダンな家』完成見学会

ZEHモデルハウス販売のお知らせ

毎週日曜日『中古住宅+リノベーション相談会』開催中

☆ ★ ☆  サンキハウスの施工事例  ☆ ★ ☆
NEW
北欧テイストと住み心地、どちらも叶えたナチュラルハウス

高天井がもたらす開放感と木の家具や建具に漆喰壁が醸す心地よさ

北欧のサマーハウスのような白いカバードポーチのある家

マリメッコのファブリックや北欧家具の映える北欧スタイルの家
NEW
スタイル+耐震+省エネの大変身リノベーション

リノベーションで生まれ変わった築22年の家