使えない補助金

静岡の県産材を使ってお家を建てると
県から補助金がもらえます。
地産地消ですね。いいことです。

いいことなんですが、サンキハウスのお客様は
残念ながら対象にならないのです😠😠

サンキハウスでは耐震性や気密性・断熱性を重視し
2×4工法を採用しています。

静岡県産材には2×4工法に使う木材が無いので
静岡県産材を50%以上使うこと、という
要件を満たせません。

製品を提供していないくせに
使わないから補助金あげな~い、ですか?

家を建てるときの工法を自由のはずです。
静岡県産材で、2×4工法のお家を建てたい、
というお客様の気持ちを汲んで
2×4材を提供してください。

2×4工法を選ぶお客様も県民税払っています。
補助金もください。

毎年、改善を期待して説明会に行きますが
残念な気持ちになります😩 😩

🌷     🌷     🌷

気を取り直して、週末は見学会です。
今回も素敵なお家ができあがりました。

緑いっぱいの環境に映える
塗り壁の外壁、

太陽をお家の中にたくさん取り込む
吹抜けと高い窓、

暖かさ折り紙付きの床下エアコン、

造作の洗面台やスタディーコーナー、

室内の真っ白な塗り壁と無垢の床、など

ご家族の想いをたくさん取り入れました。

サンキハウスのフルスペックといえる
お家です。😄

土曜日、日曜日共、
余裕のある時間帯もありますので、
ご連絡、お待ちしております🏡

▲▼▲▼▲ イベントのお知らせ ▲▼▲▼▲

3/18(sat)・19(sun)『家族みんなのこだわりが詰まったまっしろな家』完成見学会

毎月第2,第4の土日 OpenHouse開催中【築35年の住宅リノベーション】

毎週日曜日 『70年代不動産リノベ塾』開催中

☆ ★ ☆  サンキハウスの施工事例  ☆ ★ ☆

北欧テイストと住み心地、どちらも叶えたナチュラルハウス

高天井がもたらす開放感と木の家具や建具に漆喰壁が醸す心地よさ

北欧のサマーハウスのような白いカバードポーチのある家

限られた敷地でも大きなリビングを叶えた北欧スタイルの家

アンティークなカフェにいる心地よさで暮らす木の家

マリメッコのファブリックや北欧家具の映える北欧スタイルの家